=会報について= of ツインマザースクラブ

Twin Mothers Club 2021.09.03. updated --



kaiho.jpg

 乳児から幼児、小学生、思春期とふたごの成長の中で 出会うさまざまな問題について幅広い年令の会員の経験談 を集めて編集しています。
 毎号2,3のテーマで原稿募集します。

会報バックナンバーリスト掲載のお知らせ

  • 会員の方には会報のバックナンバーをお譲りできます。(有料)
  • バックナンバーリストやお申込み方法等を、スタッフだよりに掲載しましたので、是非ご覧下さい。

(2014年4月1日 updated)

会報は262号(2021年7月)まで発行済

  • ◆262号内容◆
  • テーマ「お気に入りの絵本」
  • ・テーマ「おとうさんとふたごたち
  • ・テーマ「ベビーシッターを利用して」
  • ・おたより
  • ・スーパーツイン
  • ツインラインのご案内
  • ・手をつなぐネットワーク
  • ・役員会報告
  • ・日本双生児研究学会 事業報告
  • ・マンガ 
  • 262号は2021年7月20日発送】

(2021年7月20日 updated)

会報263号(令和3年10月発行予定)
 テーマ「我が家のレシピ」
 ☆テーマ「ふたご・みつごたちの将来の夢」
 ☆テーマ「お子さんたちの手が離れた後に、始めた趣味」等
  
その他テーマ原稿以外でも、短くても長くてもOK!!
皆様からの投稿をお待ちしています。
      原稿の締め切りは令和3年8月25日(水)




最近のテーマ

  • ・どうやって乗り切ったの?ツインの病気。
  • ・春からはじめるトイレトレーニング
  • ・男女のふたごの不思議な関係
  • ・親子の関係・親子の話
  • ・楽しんでますか、専業主婦
  • ・ふたりはライバル
  • ・ふたりを平等に育てる
  • その他、会員からの自由な「おたより」、「集会のお知らせとその報告」、などのコーナーがあります。
  • 毎号40ページ前後で、年に4回発行しています。

その他の出版物について
下記の本を値下げして販売いたします。
◎『新 ふたごの世界』 天羽幸子著 (ブレーン出版)ふたごの研究者であり、ふたごの母でもある著者が、長期の追跡研究によって、乳幼児期から成人に至るまでのふたご像をまとめ、さらにツインマザースクラブのお母さんの声を加え新しいふたごの世界を紹介。*定価2520円(税込)のところ、会員価格1200円(税込・送料込)
◎『ふたごのお母さんへ』 天羽幸子・ツインマザースクラブ編著(ブレーン出版)喜びも楽しみも2倍、3倍 !!ツインマザースクラブ、40年の歴史とともに会員たちが応援するふたご育て、みつご育て*定価1995円(税込)のところ、会員価格1000円 (税込・送料込)

   ◎『スーパーツイン』(ツインマザースクラブ発行) 会員価格200円 (税込・送料込)